システムが相場の価格より安い値段です

果たして結果がどう出るか!あとは本人の自覚と努力でしょう。◎高校受験用に買いましたが!大学受験でも通用するシステムだと思います。出口氏の論理の指導の本は何冊か持っていて!いつも感心させられています。

下記の商品です!

2017年01月14日 ランキング上位商品↑

システムシステム中学国語論理入門編 [ 出口汪 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

読んでいて面白く!論理構成がしっかりした文章が選ばれている。内容はとても良く、自宅で授業を受けているような感じです。お勧めの本です。わかりやすいそうです。わかりやすく丁寧に解説が書いてあるので、とても良いです。そのあたりが少し減って、行間をあけたレイアウトだと、もっとポイントが読みやすいように思いました。せめてそれぞれプラス1問欲しかった。国語の勉強の仕方が分からない!どうせ出来ないしと、国語の勉強を投げ出していた中学生の子供ですが、読みやすい!とせっせと読んでいます。希望校合格の素になったはずなので感謝いっぱいです(^^)たくさんのことをぎゅーっとまとめて学べるのでオススメです\(^∀^)/塾の説明がわかりにくいと、中2の子の希望で購入。解説もこれまでの大学受験対応よりも噛み砕いてあり、わかりやすいです。しかし、入試対応として用いるには、余談が多い気がします。今のところ、急に劇的に成績が上がるということはないですが、ちょこちょこ読んでいます。◎国語の勉強の仕方が!わからなかったが!出口先生の授業を受け!国語のシステムを理解していくうちに!”爆発的”に偏差値が延びました。出口先生の論理シリーズを勉強していたころは、国語の成績が上がったとのこと。最近!国語の成績が思わしくないので慌てて「買って〜」と催促されました。中2ですが!中1の同じ時期に受けた模試の偏差値が随分あがりました。)富井健一氏の本も同様のキャラクターができますが、あちらのほうがメリハリがあります。問題数が少ないので!また時期をみてやるように話しています。しかし!もともと大学入試やビジネスマン向けの本が多かったので!中学生におろして考えるのは難しいなと思っていました。定期テストの国語は悪くないのですが、模試などになるとなかなかよい点数が取れない息子のために購入しました。娘からのリクエストです。(それがいいという人もいると思いますが。今日から得意教科になると思います。本の構成やアイデアも他の方が書いていらっしゃるように語りかけるように書いてあり読みやすいのです。クチコミをみて決めました。しかし、問題文の選択などはさすがは出口先生。論理完成編と他社の出口さんの問題集で演習量を増やそうと思います。★これを習得すれば、偏差値なんて怖くない。同じシリーズの他のものも購入しようと思っています。どのように問題文を読めばよいのかがわかるようになります。中2の息子の受験対策に買いました。★あとは、本人のやる気しだいです。高校入試で少しはまって勉強したい人にお勧めです。◎他の予備校のテレビのコマーシャルでもやっているように、『勉強をやるのは、いつやるんですか?今なんです。【お勧め度】★★★★★★★★★★この本を読み!別の薄っぺらい問題集で!やってみると!出口先生のシステムが実感でしますよ。本の内容を実際のテストや模試に結びつけられるかは本人次第です。いろいろとネット検索して、こちらの問題集を知りました。子供は主人公ネコの気持ちが良くわかると、楽しく読んでいた様子です。内容は分かりやすいと思います。ただ!問題数がたった4問で!論説文2問!物語1問!色々な文1問という構成です。。効果が出ると良いのですが・・いままで利用してきた参考書の中で一番わかりやすいです。シリーズで使いたいと思います。』と私も言いたいです。今までの問題集とは違った切り口です。◎予備校時代に一番お世話になっていただいた!出口先生の本です。国語の苦手な子供にいい問題集はないかと思っていたところ!この問題集に出会いました。子供がやってくれると良いですこれをやると驚くほど力がつく・・・とあちこちに書いてありましたので購入しましたが!中学生の子供はいまいちピンと来ず・・・手応えもなく!成績も変わらずでした。期待しすぎただけに残念です。これでは考え方が身につかないと思います。●論理入門編ー漫画が載っていて!見やすい。国語が苦手な子供のために購入しました。それだけに、待望の本でした。この本に関しては国語嫌いの子(小6)でも、興味深く読んでいたのでまずまずと思いました。国語がとんでもなく苦手な中学生の子供に!とりあえずやるように渡してみました。